アフィリで稼ぐ「Tomi」の検証ブログ

「ネットで稼ぐ」に特化したホンネを暴露するブログです

はてなブログでアドセンス審査に申し込めるの?

こんちはとみーです。今回は、はてなブログでもアドセンス審査に申し込めるのかどうかを調べてみました。(※という建前のアドセンス審査検証です。)

特に気になるのは、無料版でもアドセンス審査に申し込めるのかどうかですよね!

最近ではアドセンスの審査はWordPressなどの有料ブログじゃないと通らないという声を良く聞きますけど、実際のところはどうなのか調べてみることにしました。

はてなブログ無料版でもアドセンス審査に通ります。

いきなり結論ですが、はてなブログの無料版でもアドセンスの審査には通るみたいです。

Googleアドセンス・審査ブログ・作り方」とかで検索すると、「アドセンスの審査には無料ブログでは通りません」とか、「絶対に独自ドメインで申込みましょう!」とか書かれていますが、実際はそんなことなく、無料版でも合格することは可能なようですよ!

WordPressじゃないと通らない」の言葉の裏には・・・。

じゃあ、なぜ「WordPressじゃないと通らない」と、皆が口を揃えて言うのかというと、そこから利益につなげられるからです。

WordPressでブログをはじめるにはレンタルサーバーが必要になりますが、それを紹介するとそこそこ高めのアフィリエイト報酬がもらえます。

だから、みんな「アドセンスやるなら、WordPressが必要ですよ・・・ちなみにおすすめのレンタルサーバーは...」となるわけです。

いかに、ネット上の情報が操作されているのか....分かりますよね(^_^;)

アドセンス審査には「基準に準拠したコンテンツ」が大事!

はてなブログの無料版でもアドセンスの審査には通りますが、そのためにはアドセンスが掲げる「ポリシー基準に準拠したコンテンツ作り」が大事!

これを疎かにしていては、WordPressだろうが、無料ブログだろうが、はてなブログProだろうが、審査には絶対に合格できないというわけです!

ポリシー準拠のポイントはコンテンツの独自性!

特にポリシーの要となるのは「コンテンツの独自性」です。どんなに人の役に立つ記事であっても、内容が素晴らしくても、人のコンテンツをパクったような内容では審査に合格できません!

もしくは、語尾だけ簡単にリライトしたような文章だと、Google先生は簡単に見破ってしまいます。

これらの内容は、アドセンスチームが紹介している「アドセンスに承認されるためのヒント」の動画【YouTube】でも解説されているので、興味のある方は見てみてください!

という訳で、アドセンス審査への第一歩である1記事目が完成しました。

この記事も思いつきで書いているので、内容はちょっと微妙かもしれませんが、この時点でもすでに1120文字。

なかなか良い文字数なのではいでしょうか?この調子でアドセンス審査に見事合格できるのか、乞うご期待!

 

追記:というわけで、アドセンス審査には無料ブログでも合格できるということが証明されました。

 以下、証拠のアドセンス広告↓

 

やはり、検証してみないとわからないものですね

こんな感じで検証を続けていきますので

どうぞよろしお願いしますm(_ _)m